薬膳師の日曜朝の朝食

湧き水で春の薬膳ごはん

日曜日の早朝の散歩。



ここに住む私たちには、水とのかかわりの深い暮らしがあります。


水に恵まれていることは、当たり前ではないかもしれませんね。


集落を歩くと、聞こえてくるのが水の音。


湧き水です。







1年中、枯れることなくふんだんに土を潤してくれます。


飲んでみようかな。


口に少し含んでみると。


水道水にはない、ミネラルの香り


そして。


少し手には暖かかく感じました。


井戸水って、不思議です。

夏は冷たく、冬は暖かいのです。

水道水よりも…。





畑の草むらで見つけました。

野生のニラ。

まだ、元気で、生命力が旺盛。

ニラは腰を強くする、薬膳の効能。


ずっと前、植えたのが、まだ、残ってたみたいです。










お味噌汁でも作ってみよう。






ここにくらしている私には、何でもない見慣れた風景。


湧き水も畑も。





散歩のあと、いただいてきた湧き水とニラを使って、朝食作り。










ごはん
たけのこと湯葉、桜のはのごはん


お味噌汁
イワシとおからのだんつみれ入りお味噌汁


サラダ
ブロッコリーと大豆、セリのサラダ



自然の恵みにあらためて、感謝したいですね。


Email: info@email.com

Telephone: XXXXX / XX XX XX